本文へスキップ

 

新着情報・FAQNEWS & FAQ

よくある質問(FAQ)

サービス関連

Q.購入方法は?

A.当社販売代理店、または当社まで、お電話、またはメールにてお問い合わせ下さい。

Q.購入前の問い合わせ先は?

A.当社販売代理店、または当社まで、お電話、またはメールにてお問い合わせ下さい。

Q.販売代理店加盟の方法は?

A.当社までお電話、またはメールにて直接お問い合わせ下さい。


製品関連


Q.雷の威力とスピードはどれくらい?

A.雷サージのスピードはμs(百万分の1秒)単位といわれています。
 誘導雷サージの威力においては電源経路に侵入する過電流値は10,000A程度が多く見られます。
 信号通信経路においては電路の10分の1の1,000Aといわれています。
  ※SPDはns(ナノセカンド:十億分の1秒)単位で処理します。

Q.SPD(避雷器・雷サージ対策製品)とは?

A.サージ(瞬間的な過電流・過電圧)が侵入した際に、内部の素子が吸収しつつ、外部に放出することによって、保護対象機器に流れ込まないようにするもので、サージを受け続けると素子は消耗します。よって、SPDは消耗品とお考え下さい

 なお、当社製品においては”繰返し寿命”を記載しており、より長期に渡り保護できる性能を表しております。


Q.SPD(避雷器・雷サージ対策製品)の保護性能の目安は?

A.各社において仕様項目名が異なる場合がありますが、過電流の最大吸収量を示す”KA(8/20μs)””kA(10/350μs)”などの単位表記された数値が大きい製品で、且つ、過電圧の抑制値を示す”***V以下”の値が低いSPDが保護性能に優れているといえます。 
 当社製品仕様においては前述しております”繰返し寿命”も記載してます。


Q.どこを守ればよいのか?

A.保護箇所に関しては、お客様の設備・ご予算によって大きく異なりますが、まずは最優先で保護したい機器(雷に壊されたとことがある機器など)の直前で、電源&通信用SPDを設置することを検討下さい。
 当社では、保護範囲が広い場合(電源盤や配線盤)での保護を可能とするSPDもご提供可能です。

 (例)
  1)電話交換機:電源と局線側や内線側
  2)ネットワーク機器:電源コンセントとアップリンクポートなど外部との接続部
   ※屋外UTPなどの接続がある場合は保護対象となります。
  3)光ファイバーにはサージ、ノイズの侵入はほぼ無いと思われますので電源部の保護
  4)サーバールーム/サーバーマシン
   @サーバールーム用の配電盤&配線盤
   Aサーバーマシン用UPSの手前と、外局(センタースイッチ側)からの通信経路
  5)ポンプ:動力電源、水位センサー
  6)ゴルフ場:クラブハウス、茶店、電磁誘導などの電源や信号線
  7)監視カメラ:カメラと録画器の電源と信号経路
    ※その他 ワンケーブル同軸、PoEなど
  8)製造系:配電盤とコントローラの信号通信経路

 ※当社のコンボシリーズSPDにて情報通信機器を保護する場合の構成イメージ図
 ・電源&アース保護 RSP-T64K
 ・LAN経路の保護 RST-TM3KLAN(3台連結)

Q.アース経路の保護は?

A.当社製品は全てアース経路からの逆流雷にも対応しておりますので、保護したい電路や信号通信路に設置頂くだけです。


バナースペース

ネットショッピング

株式会社 エスアールエス

 〒812-0011
 福岡県福岡市博多区博多駅前
 3-6-12
 TEL 092-477-7770
 FAX 092-477-7775


製品案内(PDF)